2012年07月20日

〜八幡神社/太郎坊・次郎坊杉〜

今日は「綱木之里大名行列」「太郎坊・次郎坊杉」で知られる

「八幡神社」へ行ってきました。

「綱木之里大名行列」については後日紹介する予定です。
(ちなみに開催日は9月の第3日曜日となっています。)

入口の看板
八幡神社1.JPG

階段を上っていくと、可愛らしいニャンコがお出迎えしてくれました( ´ ▽ ` )ノ

神社のニャンコかな?
八幡神社2.JPG

ニャンコと出会った場所にあった史跡案内板
八幡神社3.JPG
平安時代(゚Д゚ )!?なんかスゲーんじゃないですか!?

ふむふむ「八幡神社」「綱木之里大名行列」「太郎坊・次郎坊杉」

それぞれが登米市の文化財指定されているみたいですねー。

感心しながら奥へ進みます。

八幡神社の鳥居
八幡神社4.JPG

歴史を感じる鳥居をくぐってさらに上ると本殿が見えてきます。

八幡神社本殿
八幡神社10.JPG

・・・あれ?なんか屋根にブルーシート貼ってある・・・。

話を聞いてみると去年の東日本大震災で損傷してしまったらしいです(TдT)
(色んな所に被害が出ているんだと再認識)

地域の協力、寄付金や市からの補助金などで、今年中の修復を目指しているとの事。

歴史的に重要な文化財。後世にも残して行く為に大事にしていきたいですね!


痛々しい本殿の早い修復を願いながら、周りを見渡すとこんな建物も・・・

舞台?
八幡神社5.JPG

どうやらお神楽などをやる場所みたいです。

その隣には・・・

ド━━━━(゚∀゚)━━━━ン!!!!と並び立つ巨木が!
八幡神社6.JPG
これが「太郎坊・次郎坊杉」かぁ〜

【太郎次郎データ】
太郎坊杉:周囲5.7m 次郎坊杉:周囲4.1m 樹高50mの大杉
樹齢は共に数百年と推定

なかなかの大きさ(≧∇≦)b 巨木って見ているだけで、なんか落ち着きますよね!?

住民からは神木として親しまれている様ですし。


ブラブラと一通り周辺を見てから本殿の中へGO!
(中の撮影も許可して貰いました(`・ω・´)シャキーン)

本殿内部
八幡神社7.JPG

格天井と様々な文化財
八幡神社8.JPG

花天井や様々な奉納額。それぞれが中々の存在感を出していて興味をそそります。
(その分、歴史的背景などの解説がそばに書いてあるといいな〜って思いました。)


今回お邪魔した「八幡神社」は、震災の影響もあって少々傷んでいる部分もある様でしたが

沢山の人に興味を持って貰い、維持していく事の大切さを考える良い機会にもなりました。


少々長くなってしまいましたが、最後に八幡神社/太郎坊・次郎坊杉の参考情報です。
住所:〒987-0901 宮城県登米市東和町米川字西綱木2
電話:0220-34-2698
ラベル:神社
posted by 米川地域おこし協力隊員 at 12:00| 宮城 ☁| Comment(0) | 名所・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。