2012年09月24日

〜風力発電事業の説明会〜

どもども( ´ ▽ ` )ノ 米川地区隊員の及川です。

まずはこちらの河北新報の記事をご覧ください。
風力発電住民説明会記事.JPG
隊員も参加させて貰いました(`・ω・´)

過去の経緯も含め、詳しい内容を把握してないので
細かい内容の説明は避けますが、少し感想をば・・・。

※以下、隊員の私見です。

説明会全体を通して感じたのは

「地域住民からの質問に対して、市職員の回答の歯切れが悪い場面が多く
市としての意見がまとまっていない」

といった感じでしょうか。


特に気になったのが、評価資料と現地調査に対しての話。

事業開始の可否判断の為に、
 「市から企業に対し評価資料の提出を要求」
「評価資料作成の為に現地調査が必要」
「市から調査の為の許可がおりていない」
「調査出来ないので資料が作成出来ない」
「事業開始の可否判断が出来ない」

といった???な状況になっているみたいなので、
早く調査許可を出してあげればいいのになと思いました。
(説明会から1週間経っているし、もう許可出てるかも)


色々と懸念事項もあるようですし、事業が開始されたとしても
数年後の話なのでどうなるか分かりませんが、
地域の為にスピード感があり、尚且つ適切な判断をして欲しい所です。



数年後、蚕飼山の風景もこんな感じになっているかも( ̄▽ ̄)
熊本の阿蘇山付近.jpg
※写真は熊本の阿蘇山付近の風力発電施設です。

ラベル:風力発電
posted by 米川地域おこし協力隊員 at 15:30| 宮城 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは

説明会。。。
そんな状態なんですか(@_@;)
大丈夫かいなというかやる気ある?と感じてしまいますねぇ(?_?)

朝は涼しくて長袖を着ないと寒く感じる相模原。
米川も寒いいよねぇ。
風邪ひかないようにお過ごしくださいませませ(^_^)/



Posted by ちゃーみーさと(三男坊の嫁) at 2012年09月26日 09:25
ちゃーみーさとさん

あくまで個人的な感想でありますが、地域住民の熱意に
職員が圧倒されている感じでしたね。

職員も色々ご苦労があるでしょうが、内外部との連携を
しながら頑張ってほしいなと思いました(^−^)

追伸:風邪引いてしまいました(+o+)
Posted by 米川隊員 及川 at 2012年10月01日 09:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。