2012年09月19日

〜綱木之里大名行列・参加の巻〜

どもども( ´ ▽ ` )ノ 米川地区隊員の及川です。

9/16(日)に行われた「綱木之里大名行列」に参加させて頂いたので
その様子をご紹介します(`・ω・´)


9/15(土)19:30
行事の流れの説明、演技指導及び練習。

もちろん隊員も初めて参加するので、歩き方や合間合間で行われる
「おとりかえ」のやり方など、一通り教えて頂きました。


9/16(日)大名行列当日 9:00

早速、奴(やっこ)衣装に着替えます。
綱木之里大名行列2.JPG
若干半笑いなのは気にしないで下さい( ̄▽ ̄)

半纏に化粧まわし?という一風変わった格好ですね。

衣装には鈴が縫い付けてあり、歩く度にシャンシャンと音がします。

はじめて「わらじ」も履きました。
綱木之里大名行列1.JPG
足の指が完全にはみ出ています( ̄▽ ̄)

後で教えて頂いたのですが、履き方が違うみたいでした。
(それでも指ははみ出るんですけどね!)

全員衣装に着替え終えた所で、実際に行列を組み全体練習をします。
(この時本番1時間前位)

慣れている方が多いからなのか、さらっと練習を終えて八幡神社にて祈祷。
本番に臨みます。

綱木之里大名行列3.JPG
開始の合図を待って待機( ;゜Д゜)ドキドキ

綱木之里大名行列開始 11:00

合図の花火と共に行列スタート!
綱木之里大名行列4.JPG
「セイヨーオイセ!」「ヤーヤートマカセ!」と威勢の良い掛け声。

奴達は両手を広げながら、左へ右へと独特の歩調で練り歩きます。

そして合間合間での見せ場 「おとりかえ」
綱木之里大名行列5.JPG

この「おとりかえ」について簡単に説明すると

先頭を歩くお奉行様の「おと〜りかえ〜」の掛け声をきっかけに
挟箱、毛槍などの道具の持ち手が入れ替わります。
その時、毛槍は宙に舞い、挟箱も力強い作法で受け渡しが行われるのですが
この一連の動きを「おとりかえ」(お取替え)と言います。

隊員がうまく出来るか一番不安だったのが、この「おとりかえ」ですが
道具を落下させる事もなく、なんとか最後まで出来ました(^−^)

行列の中には、大名や道具を持つ奴達の他にも

天狗様(猿田彦命)
綱木之里大名行列6.JPG

お神輿
綱木之里大名行列7.JPG

獅子舞
綱木之里大名行列8.JPG

など、様々な役どころが見れて楽しかったです(≧∇≦)b

綱木之里大名行列9.JPG
行列の最後尾、稚児行列もメチャ可愛かったですよ〜(●^o^●)

30℃を超える炎天下の中で、体力的に少ししんどかったですが
とても楽しく貴重な時間を過ごさせて頂きました。


ま、次の日は筋肉痛でしたけどね( ̄▽ ̄)


追記:
折角のお祭りですが、開催時間が短いのが残念だったかな〜。

他の余興などで滞在時間を長くして、出店などあるとより楽しい祭りに
なるかなと思いました。
(祭りと言えば「出店」と言うイメージも強いですしね〜)


ラベル:祭り
posted by 米川地域おこし協力隊員 at 14:15| 宮城 ☔| Comment(2) | 名所・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月24日

〜道の駅林林館/森の茶屋〜

どもども( ´ ▽ ` )ノ 米川地区隊員の及川です。

今回は米川地区の観光拠点ともなっている
「道の駅林林館/森の茶屋」へ行ってきました。

林林館
道の駅林林館・森の茶屋1.JPG

林林館の1階では、様々な陶芸品や木工製品などが展示販売されていました。

道の駅林林館・森の茶屋2.JPG
作っている方の写真も一緒に飾られていますね〜。

可愛らしい小物類なんかも(^−^)
道の駅林林館・森の茶屋3.JPG

2階は喫茶コーナーとなっていて、会議や研修などにも利用されているとの事。

道の駅林林館・森の茶屋4.JPG
広々とした空間が開放的な印象を受けます(^。^)y-.。o○


森の茶屋
道の駅林林館・森の茶屋5.JPG

同じ敷地内にある森の茶屋では、色々な特産品などが売られてました。

道の駅林林館・森の茶屋6.JPG
おいしそうですね〜(≧∇≦)b

と、色々な物が売っている店内の床下にはこんな物も・・・
道の駅林林館・森の茶屋7.JPG
炭?!Σ(゚Д゚ )

住宅の床下材としての展示でしょうか?

一緒に説明があったので簡単に紹介。
・木炭には、湿気や水分を吸着する等の調湿作用で防虫、防カビ効果がある。
・シックハウス症候群の原因と言われる有害物質を除去し、マイナスイオンを発生。

炭って、そんな効果もあったんだ・・・( ..)φメモメモ

森林が多い米川ならではですね〜(^−^)

他にも食堂やテイクアウトコーナーなどありましたが、道の駅のホームページに
詳しく書いてあるので、そちらをご覧下さい。



最後に道の駅林林館・森の茶屋の参考情報です。
住所:宮城県登米市東和町米川字六反33-1
電話:0220-45-1218
ホームページ:http://www.rinrinkan.ecnet.jp/index.html


ラベル:道の駅
posted by 米川地域おこし協力隊員 at 13:52| 宮城 ☁| Comment(0) | 名所・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

〜二股川の鮎〜

どもども( ´ ▽ ` )ノ 米川隊員の及川です。

毎日暑くてたまりませんね!私、少々夏バテ気味です・・・(+o+)

そんな暑い日には海や川で涼みたいもの。

と言うわけで今回は「二股川」(ふたまたがわ)へ行ってみました。

県道346号沿いに流れる二股川
二股川の鮎1.JPG

米川地区を流れる二股川は源氏ホタルが生息する鱒淵川と変わらず綺麗な川で、
景色もなかなかいい感じです(≧∇≦)b

「馬ノ足不動公園」の滝付近(鱒淵川)や、岩手との県境近くにある
岩盤浴のお店付近などでは、水深が浅い部分が広めなので、
お子様連れで水遊びもできます。

今回隊員が行ったのは岩手との県境近くのこんな場所
二股川の鮎2.JPG
ごつごつした岩もなく、浅く広いのでお子様連れにもお奨め!
(近所の人から教えて頂きました(≧∇≦)b)



また、水遊びとは別にお奨めしたいのは鮎釣り( ´ ▽ ` )ノ

二股川では毎年「鮎の放流」をしていて、今年は700kg放流したらしいです。

私は正直、釣りに詳しいわけではないのですが、川を見ると鮎が沢山見れるので
楽しい釣りが出来ると思いますよ(^−^)。

二股川の鮎3.JPG
こんな感じで二股川全域のいたる所で鮎が見れます。

ただ注意して頂きたいのが、二股川での釣りには「遊漁券」が必要という事。

「えっ?じゃ〜釣り出来ないの(゚Д゚ )?」

と思われるかも知れませんが、この券は一般の方も買えるので大丈夫。

参考までに値段を言いますと
『一日券:700円 年間券:3,000円』
との話でした。(北上川漁業協同組合より)

アユ以外にもヤマメも釣れるみたいですし、この券で北上川の釣りも出来るとの事。


近くに少し開けた場所もあったりするので、釣りをしながらバーベキューなんか
いいですね(^−^)

岩手との県境付近の二股川沿いにある「あづま屋」
二股川の鮎4.JPG
(ちょっと逆光で見づらいですね・・・^_^;)

鱒淵川沿いの馬ノ足不動滝公園でのバーベキューなんかもいいですよ(^−^)

馬ノ足不動滝公園
二股川の鮎5.JPG
この奥の川で子供達が遊んでましたね〜。お父さんは大変そうでしたが( ̄▽ ̄)



最後に二股川の鮎についての参考情報です。
・鮎釣りの解禁時期:毎年7月第3日曜日位
・鮎釣りの適した期間:解禁日〜9月上旬位まで
・遊漁券についての問合せは『北上川漁業協同組合』へ:0220-42-2258
今回行った場所の住所:宮城県登米市東和町米川東上沢141付近



ラベル:アユ
posted by 米川地域おこし協力隊員 at 08:48| 宮城 ☀| Comment(0) | 名所・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。